わきのムダ毛は女子の悩み わきの処理 わき脱毛選びで失敗しない為に お勧めのわき脱毛サロン わき脱毛の需要 デメリットに対しての対処法 わき脱毛は何回すれば効果があるの? 剛毛だと通う回数は増える? わき脱毛が安いのはなぜ?

 

わきのムダ毛は女子の悩み

女性のムダ毛の悩みの中でもとくに気にしてる人が多いのは「わき」「VIO(デリケートゾーン)」です。

 

その中でもVIOは人に見られることもないので密かに処理している人やあまり処理をしてない人が多いですが、わきは普段の生活で人から見られる箇所になるのでとくに気にして処理してる女性が多いです。

 

しかし、わきの処理は失敗すると出血してしまったり、黒いブツブツになってしまったりしてキレイに処理するのは大変ですし、カミソリなどで処理をすると肌が傷つき、色素沈着で黒くなってしまったりするのでなかなか自己処理って難しいですよね?

 

そんな人必見!!

 

一番キレイに処理できるわきの処理方法を教えます!!

 

わきの処理


わきの処理は普段どうしてますか?多分のほとんどの人が以下のどれかに当てはまると思います。

 

・シェーバーで剃っている
・毛抜きで抜いている
・家庭用脱毛器で処理してる
・脱毛サロンで脱毛している

 

この中でもほとんどの人がシェーバで剃ってると思います。しかし、シェーバーで剃ってもすぐ生えてきますし、生えかけの時期はわきがチクチクして痛くなったりしてかなりストレスですよね。

 

そんなわきの悩みにはわき脱毛をするのが一番キレイに処理する事ができます!!

 

わき脱毛選びで失敗しない為に


わき脱毛をするのにとにかく気を付けておきたいのは脱毛効果があるかどうか。

 

料金が安かったとしても脱毛回数が少ないとしっかりした効果を出すことは難しいので中途半端になってしまいます。さらに最悪、コースが終わってもムダ毛が全部処理されずに残ったような状態になってしまうこともあります。そうなると新たに脱毛サロンに通い直さないといけなくなるので手間もかかりますし、お金も損ですよね。

 

そこで損しないわき脱毛ができる場所の選び方を教えようと思います。

大前提!わき脱毛のできる回数は6回以下を選ぶのはNG

そもそも6回でわきのムダ毛がキレイになることはなく、中途半端になってしまうので6回以下のわき脱毛のサロンは選んではダメです。

わき脱毛をする時は回数で決めるのがいい

毛量、毛質は人によって個人差があるので6回である程度キレイになった人もいれば、12回かけてやっとキレイになった人もいます。6回でキレイになった人も12回でキレイになった人も最初は自分がどっちなのかわかりませんよね。

 

少ない回数で脱毛しようとしてキレイに処理しきれなかったら追加で脱毛する事になるので追加料金がかかってしまって、それだけで施術費用は数万円くらい変わってきてしまったりもします。

 

そうならない為にできれば、回数が多いわき脱毛し放題のコースを選ぶのが一番だと思います。

保証制度がしっかりしてる脱毛サロンを選ぶのがいい

わき脱毛を終わらせるのにはそれなりに時間がかかります。

 

通い始めた後で効果に満足ができなかった、妊娠等の理由で解約したい等の時に回数制を契約していた場合、残り回数分を返金してくれる脱毛サロンがあります。わきは範囲が少ないですが、他のムダ毛と違い、濃くて太い毛なので脱毛は期間がかかりますので、どれくらいの期間がかかるのかもしっかり確認しておきましょう。

 

脱毛し放題で無期限とかのコースなら安心ですね。

保湿ケアやアフターケアをしっかりしてくれる脱毛サロンを選ぼう

わき脱毛はムダ毛の処理もそうですが、それと同時に気になる黒いブツブツも一緒に無くしたい箇所です。その為、脱毛後のケアはかなり大事で、保湿ケアをしっかり行ってくれるような脱毛サロンを選ぶ方が得です。

 

さらに保湿ケアをしっかりしてくれるようなサロンを選ぶと美肌効果もあるので脱毛後の肌はとてもきれいになります。そしてわきは乾燥しやすいので保湿ケアサービスは欠かせません。

 

お勧めのわき脱毛サロン


わき脱毛で私がとくにお勧めしたいのは「ミュゼプラチナム」です。

 

詳細は以下をチェック!!
ミュゼプラチナム

ミュゼのわき脱毛の特徴

ミュゼのわき脱毛は脱毛し放題で、Vラインと一緒にするとさらにお得に脱毛をすることができます。さらに基本は無期限で脱毛をすることができるので、気になった時にいつでも通うことができます。

わき脱毛の回数 返金保証 保湿ケア
わきとVラインは回数無制限で何回でも通える 全額返金保証あり(両わき+Vラインの美容脱毛コース) 脱毛後に独自のローションでしっかりケアしてくれます。

わき脱毛ならミュゼって言われるくらいにわき脱毛に関してのイメージが強いですね。コースは両わき+Vライン美容脱毛コースがあり、それ以外にもわきだけのコースもあります。

 

このコースは通い放題のコースで、無期限でずっと通うことができるので、効果をしっかり実感できるまで通い続ける事ができるのが最大の魅力です。さらに、美容脱毛コースは料金も安く、100円から受ける事ができます。

 

わき脱毛の需要


わき脱毛は年中通して人気が高い脱毛で、とくに女性はわきを処理していて当たり前って思う人が多いので、生え始めるころから脱毛をし始める人もいるくらいです。

 

ただ、脱毛をしない人は剃ったり抜いたりしてるので、そうなると数日でまた生えてきてしまうので自己処理の労力から解放されたいって思ってる人も多いと思います。そこで、わき脱毛する事で得られるメリットやデメリットを書いていこうと思います。

わき脱毛する事で得られるメリット

わきを脱毛してキレイにすることで得られるメリットはたくさんあるんです。

 

・ムダ毛の自己処理がいらなくなる
・わきの黒ずみ、ブツブツが解消される
・わきの臭い対策になる

 

とくにムダ毛の処理がいらなくなるっていうのは、脱毛すること自体がそれを目的にしてるので一番のメリットですよね。それから自己処理をすることで起こる黒ずみ、ブツブツができてしまう悩みも解消されます。

 

そして、ムダ毛があることでムレるのでわきの臭いはかなり気になって人もいると思いますが、そういった臭いの対策もわき脱毛する事で解消されます。

 

次にデメリットも見ておきましょう。

わき脱毛する事で起こるデメリット

メリットとは逆にデメリットになるようなこともいくつかあるのでこっちも見ておくといいと思います。

 

・汗染みができやすくなった、わき汗が多くなった気がする
・肌が擦れるので色素沈着がしやすい
・乾燥肌になりやすい

わき脱毛をするとわき汗が多くなるっていう説が今だにあります。今までそこまで汗かきじゃなかったのにいきなりわき汗が増えたと感じる人が増えたからですね。しかし、これは毛が取ってくれていた汗がダイレクトに感じるようになったからであって、汗をよくかくようになったわけではありません。そもそも脱毛しただけで体質が変わることはありません。

 

色素沈着っていうと日焼けとかを思い浮かべませんか?しかし、色素沈着の原因は日焼けだけではありません。ムダ毛の処理をする事で衣服との摩擦が増え、それが繰り返されることで皮膚がダメージを受けるので黒くなってしまうんです。先ほど、黒ずみがなくなることがメリットということを書きましたが、自己処理をすることで起こる黒ずみは解消されますが、摩擦で起こるものはむしろ脱毛したからこそ起こるものになります。

 

デメリットに対しての対処法


わき脱毛をしてキレイになってもそれなりにメリット、デメリットがあるという事を書きましたが、デメリットに関しては自分でしっかり対処すればそこまで気になるようなものでもありません。

 

ではデメリットを感じにくくするための方法を書いていこうと思います。

保湿する

これはわき脱毛だけではないですが、乾燥はしっかりと保湿してあげればあまり気にならなくなります。乾燥してる状態は肌のバリア機能が失われている状態なので、その失われたバリア機能を働かせる為に、常に乾燥しないようにしておくのが一番の解決法です。

 

わきは結構デリケートなのでオールインワンジェルとかで丁寧に保湿してあげると乾燥はだいぶ良くなると思います。

汗はこまめに拭く

汗が脱毛する事で増える事はないって事は書きましたが、汗を抑える働きのムダ毛がなくなったので、臭いとかは気になりますよね。そんな時、汗はこまめに拭くことが一番ですが、他にも方法をいくつか教えます。

 

・制汗剤を使う
・汗わきパッドを使う

です。

 

制汗剤の種類は「デオドラント剤」と「制汗剤」の2種類があります。どちらも同じ汗対策をする為のものですが、それぞれに特徴が少し違います。
・制汗剤
一般的に言われる制汗剤というのは「汗の量を減らす」ということがも目的です。わき以外にも背中なんかの汗の絶対量を減らすことができます。

 

・デオドラント剤
デオドラント剤の目的は「汗のニオイを抑える」物です。

 

主原料に金属成分とか殺菌力の高い成分を配合していて、汗に菌が繁殖するのを防いでくれるので、ニオイを抑える目的の物が多く出ています。

 

同じように汗の対策になりますが、ニオイに働きかけるものと量に働きかけるもので違いがはっきりしています。その為、目的に合わせて使用するのが一番だと思います。

普段から汗腺を鍛えておくといい

汗腺は使わないと機能が低下するのでさらさらとした汗をかくことはできなくなります。汗腺の中でもわきにあるのはアポクリン腺といわれるホルモンや脂肪を含んだ臭いがある汗を出す汗腺を鍛えるといいと言われます。

 

べたべたした汗が良く出てくる人はこのアポクリン腺の働きが悪いと言われていて、この働きが悪いと、老廃物を含んだ汗をかくようになります。しかし、鍛えると言ってもどうすればいいのかって思いませんか?

 

鍛え方は簡単で、入浴などをしっかりして、汗をかく習慣をつける事で汗腺が活性化されるので、多少のわき汗なら臭いは気にならなくなります。

 

わき脱毛は何回すれば効果があるの?


わき脱毛に限った話ではないですが、脱毛は個人差があって、毛の生え変わるスピードなんかもひとそれぞれ違うので10回脱毛でキレイになった人もいれば12回以上やってもまだ少し生えてくるって人もいますので、一概には何回でキレイになりますっていうのはいえません。

 

それに量を減らしたい人、完全になくしたい人、薄く目立ちにくくしたいだけの人とかも色々なのでスタッフさんと相談しながら調整していくしかないかなって思います。ただそれだと納得できないと思うので、一般的に見てこれくらいは必要っていう回数を調べてみたら「12回〜18回」は必要だとされてるみたいです。

 

他の箇所の脱毛も12回脱毛コースが一般的だと思いますけど、わきはそれよりも回数を重ねないと効果の実感はしずらいって事なんですね。

 

剛毛だと通う回数は増える?


剛毛な場合、脱毛施術で効果が出るまでに他の方よりも5回〜8回は多く通わないと効果は実感しずらいと言われています。例えば10回の脱毛でわきがキレイになった人と比べた時、剛毛な人がわきのムダ毛をキレイにしたいと思ったら最低でも15回〜18回は通わないと効果は出ずらいと言われてます。

 

ただし、剛毛であればあるだけ脱毛後のムダ毛が抜けていく感じがはっきりとわかりますし、毛穴の開きを良くなっていくので見た目の脱毛効果は満足感があります。

 

わき脱毛が安いのはなぜ?


わき脱毛は他の箇所に比べると料金は全体的に安いですよね。その理由は大きく分けると2つです。

 

・範囲が狭いのでそもそも安い
・わき脱毛からスタートしやすいようにハードルを下げてる

 

範囲が狭いのでそもそも安い

大体の脱毛サロンは面積によって区分けされていますが、わきは狭い範囲に入る方なので元々料金が安いというのが理由です。

 

わき脱毛の一般的な相場は12回ほどで大体2万程度ですが、ミュゼのようにセットだとさらに安くなるようなコースを用意してるサロンもあるので実際はこれよりも安く済むことがあります。

 

さらに回数や期間を設けていないようなサロンもあるのでこれらを利用すれば気にすることなくわき脱毛を利用する事ができます。

わき脱毛からスタートしやすいようにハードルを下げてる

わき脱毛は初めて脱毛する人が選択しやすい部位なので需要は高く、希望する人が多いので人気があります。人気がある箇所を安くしておくとハードルは低くなり、新しいお客さんは増やせます。

 

ただ、安いだけではなく、評判が良いからこそお客さんは増えていくものなので、ただ単に安いサロンが一番人気があるっていうだけでもないんです。

 

ミュセはわき脱毛の安さが人気になった脱毛サロンですが、もちろんそれだけではなく、サービスや会員特典なんかをつける事でお客さんを増やしています。